囲碁ボール工房だより

囲碁ボール工房だより

日本囲碁ボール普及会認定の囲碁ボール競技商品製造現場からの情報発信ブログです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薪割り用玉切り台を造ってみた

玉切り用台製作

薪ストーブユーザにとって欠かせない労働といえばもちろん薪づくりです。

原木を適度な長さにチェンソーで切り分ける玉切りは見た目よりも重労働です。

特に低い姿勢での作業は腰に負担がかかり長時間続ける事は出来ません。

そこで、高い位置での作業を可能にするため、専用の玉切り台を作成しました。

Country Homeさんの製図を参考にして廃材の2X4を利用して作って見ました。

その結果、以前よりも作業が楽になり、腰への負担もかなり軽減し、作業効率も上がりました。

製作時間 2時間
費用   廃材利用につきゼロ円

tamakiridai1

tamakiridai2
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 14:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone4バッテリー交換

かんたんお手軽にリフレッシュ

販売初日から酷使続けたiPhone4、最近バッテリーの消耗が早くなったようです。
そこで以前からの懸案であったiPhone4のバッテリー交換を先ほどようやく行いました。

普段、職場や移動手段で充電環境に困ることはなく、それほど不自由はしないのですが、バッテリー交換の価格も手頃で、作業もかんたんということも相まってとりあえず挑戦です。

リチウムバッテリーはググってみるといくつかヒットし、価格は概ね1,500円~2,000円程度です。
管理人は無難にAmazonで購入しました。
http://www.amazon.co.jp/iPhone-4-交換用バッテリー/dp/B004WYMSVE

交換には特殊な極小のトルクスドライバが必要になります。これは下部コネクタの両脇にあるネジを外すために使います。一般のホームセンター等では手に入らないと思います。
私はネットで安い使い捨てのようなセットを購入しましたが、送料も含めて考えると、ネイキッド派の管理人としては、Amazonで見つけたストラップ取り付けキットを買った方が良かったような気がします。

iPhone4Battery

実際の作業としては
1.コネクタ脇の両方のネジを取り外す
2.裏蓋を下方向にスライドさせて取り外す
3.バッテリーと本体をつなぐコネクタのネジを1本取り外しコネクタを本体より引き離す
4.バッテリーの下に敷かれたフィルムを引き起こしながらバッテリーを取り外す
5.上記の反対の手順で新しいバッテリーに置き換える

特に難しい所もなく慎重に行えば、作業時間約10から15分程度で完了できると思います。ただし、作業の難易度の解釈は個人差がありますので自信のない人はやらない方が良いです。もちろん失敗して故障となってもAppleのサポートは受けられません。あくまでも自己責任です。管理人に文句を言われても困りますよ。

BatteryDoctorでサイクル充電も完了です。外見は以前と全くかわらないのになぜかリフレッシュしたような気分です。もうしばらくはこいつにがんばってもらいます。


| Apple | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマートフォンユーザー必見

スマートフォンユーザー必見。これ便利ですね。さっそくOfficial Backer になりました。
以下はギズモードジャパンからの抜粋です。

このiPhone スタンドはすごく便利そう! 
どこにでも立てられ、くっつけて吊り下げたり、時には三脚に固定して写真や動画を撮影したり、とにかくいろんなシーンで使えそう。

このスタンドはiPhoneだけでなく、スマーフォンや携帯端末で利用できますね。

アルミのボディに付け替え可能な吸盤カップのセットのこのスタンドの名前は「Oona」。

1つ25ドル(約2000円)でキックスターターのプロジェクトとして販売しています。
国際発送も可能なので、日本からでも買おうと思えば買えますよ。

これはいろんな使い道があってかなり使えそう! かなり欲しいです。


| Apple | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人工芝納品

納品を待ちわびていた人工芝が今日午後納品されました。
在庫があと2反となり、納品に遅れを出すのではないかと憂いたのですが、これでとりあえずは一安心であります。

1反が2m×10mで今回は24反納品されました。金額にして約100万円ちょっとです。

一般のホームセンターなどに売られている人工芝とは違い耐久性に優れた素材と製法で織られているため価格はそれなりにお高いです。

反物の状態で長期保管すると、人工芝に変な癖や歪みが生じることがあります。特に寝かした状態で長期放置すると人工芝そのものの重みで、床との設置面部分の芝が何重にもにわたって変形してしまいます。それを防ぐため、反物を地面と垂直に立てた状態にして保管しています。
何よりも多くの注文をいただき、できるだけ早く商品に加工できればそれが一番いいことです。

皆様からのご注文をお待ちしております。


| 製造工程 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄馬シーズン到来、だがしかし・・・

長期保管時の維持充電の重要性について

 今日から3月、ようやく春がやってきたなと思っていましたが、さにあらず。
今日からから数日寒波が押し寄せて来るとのこと。
三寒四温とはまったくよくいったもので、この時期の不安定な空模様を見事に表現しています。まさに言い得て妙ですね。

 さて、その春に備えて、我が鉄馬のチェックを行うべく、久しぶりににエンジンをかけてみました。ところがなんとバッテリーがあがってしまっているではありませんか。
そりゃそうでね、約2ヶ月の放置プレイの代償としては当たり前です。
原因はおそらく、セキュリティシステムが僅かずつバッテリーを消費したものと思われます。

 自宅にあったバッテリーチャージャーにて充電を試みたのですが、これ自体が故障しており、使い物にならず白旗を揚げました。結局行きつけの近くのディーラにバッテリーを持ち込み充電を依頼。無事にイグニッションオンできました。

 ハーレーのセキュリティーシステムはわずかではありますが常にバッテリーを消費し続けているようで、冬期など長期に保管する場合などはすぐにあがってしまうようです。早速予防策として維持充電式のバッテリーチャージャを購入しました。長期に乗らない場合はこれを常につないでおけば安心です。もちろん過充電になる心配もありません。

CTEC JS3300
オークションで13,800円
daruma33-img559x600-1297607056zillu688827.jpg


 
 バイクだけなら同じシリーズでJS800というのが一万円を切る値段であったのですが、ここは少し投資をして4輪にも対応できる前者を選びました。

 何事も日頃からのメンテナンスが大事ですね。

| モーターサイクル | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。