カテゴリー :落語 囲碁ボール工房だより

囲碁ボール工房だより

日本囲碁ボール普及会認定の囲碁ボール競技商品製造現場からの情報発信ブログです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上方落語協会 彦八まつりに行ってきました

上方落語協会 真夏の感謝祭

9月5日、小学1年の長男を連れて彦八まつりに行ってきました。

 彦八まつりは、大阪落語の始祖・米沢彦八の名を後世に残すために、彦八が活躍した生國魂神社の境内に、平成2年『彦八の碑』を建立した事が始まりです。 翌年より、その碑を上方落語の象徴として、年に一度上方落語家が一堂に会し、上方落語ファンをはじめ一般の方々と交流を深め、大阪の伝統芸能として身近な上方落語を広くアピールし、その更なる発展と後世への継承を目的として開催されて来ました。毎年、《落語家おもしろ屋台》《種々の芸能の奉納》等で、境内は賑わいます。(上方落語協会サイトより抜粋)

 管理人が訪れたのは午後1時過ぎ。気温は37度の灼熱ながら境内は沢山の人で大賑わいです。落語家さんたちのおもしろ屋台が軒を連ね、有名無名の落語家さんたちがお店を仕切っています。
また、特設舞台では様々な芸能の奉納、イベントがプログラムに沿って次々と降り行われており大変な盛り上がりです。

torii2.jpg


 そこかしこに有名、そこそこ有名、ほとんど無名な落語家さんたちがいらっしゃるので、管理人も少し興奮気味でしたが、長男はそんなことは全くアウトオブ眼中で、面白そうな屋台を物色するのに懸命です。
 
 まず彼の気を引いたのは、桂米團治さんの射的屋台。いわゆるところのひな壇にタバコや人形などがならんでいて、それらをコルク玉のライフルで打ち落とすという典型的なやつです。
5発300円。まず実力を拝見ということで1発発射。あさっての方向へ飛んでいきました。実力がわかったところで一歩前へ、さらに一発。あたりません。最終的には銃口から的まで10cmまで接近、ようやく的中、本人も満足そうでした。ほんと心遣いに感謝です。

shateki.jpg


 続いては桂小春団治さんのダーツ屋台に目が止まったようです。景品の名前が書かれた回転ボードに向かってダーツを投げるいわゆる東京フレンドパークでおなじみのゲームですね。
3投300円也。これも規定のラインより前から投げさせてもらいましたが、的外れ、または当たっても刺さらず。参加賞をいただきました。参加することに意義があるようです。

 さて、少しばかり小腹が空いてきたので、笑福亭鶴笑さんの屋台の焼きうどんを頂くことにしました。少し固めのパスタ調の焼きうどん、塩味ベースで上に目玉焼きがのり250円也。これ本当に美味しかったです。長男と半分して食べたのですが、一皿づつ食べておけばよかったと少し後悔したくらいです。

yakisoba.jpg

 さらに笑福亭福笑さんのポップコーン200円也、かき氷150円と食べることに専念する長男。最後におみやげとしてドラえもんのカステーラ500円也を買って帰路に就きました。

kakigoori.jpg

doraemon.jpg

 結局夕方のイベントも見ることなく、つまりは大御所のお顔を拝見することもなく帰ったのですが、お祭りの雰囲気は十分に満喫でき、とても楽しいひとときが過ごせました。
長男も十分に満足したようです。

haurdanji.jpg

 今回使った金額は合計1700円。費用対効果抜群のイベントでした。
また来年も行きたいと強く心に誓った管理人でした。
 
スポンサーサイト

| 落語 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。