アーカイブ :2010年08月 囲碁ボール工房だより

囲碁ボール工房だより

日本囲碁ボール普及会認定の囲碁ボール競技商品製造現場からの情報発信ブログです。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三種の神器を駆使して神の国へ  4

今回のツーリングには出雲大社参詣のほかにもう一つ重要な目的があります。日本有数の魚介類の水揚げ港、境港を訪れます。すなわち新鮮な魚介類を手頃な値段でいただこうという事であります。

前日、ネットであれやこれやと検索検討を重ねた結果、良さそうなお店にあたりをつけました。お食事処 割烹 ことぶきです。
iPhoneアプリ全力案内に目的地をセットし、ナビに従って走ること1時間余り、全く迷う事なくことぶき に到着です。

お盆のこの時期、県外からの御客も多い様で、待つこと30分、ようやく店内へ案内されました。
空腹の極限に達している2人の胃袋をやさしく満たしてくれるメニューを検討した結果、マジェスティ君は海鮮丼¥1,260、管理者は特上海鮮入天丼\1,575を注文した。

今後ここへ行かれる方の参考に申し上げると、管理者の特上海鮮入天丼は、正解。海鮮丼を頂きたいなら、隣のテーブルのお客が食べていたワンランク上の境港丼\1,680 の方がお勧めです。さらにボリュームの欲しい方はびっくり丼\2,500 なんていうのもあります。

tendon.jpg

kaisendon.jpg

 いささか、こじつけではありますが丼も器物というわけで三種の神器の三つめといたします。

 胃袋も満たされたところで後は睡魔と闘いながら帰るのみです。
ただひとつの心配は、やっつけ仕事のサイレンサーが最後まで堪えてくれるかどうかということで下が、案の定、中国道を走行中に見事に欠落してしまいました。急いで拾い上げ、再びやっつけ仕事で修復、どうにか帰り着くことができましたが、やはり、ツーリングの前には十分な点検が必要ですね。
スポンサーサイト

| モーターサイクル | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。