薪ストーブユーザー必見 ストック棚の製作 囲碁ボール工房だより

囲碁ボール工房だより

日本囲碁ボール普及会認定の囲碁ボール競技商品製造現場からの情報発信ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薪ストーブユーザー必見 ストック棚の製作

簡単、便利で経済的な薪収納スペース

 薪ストーブを1シーズン通して楽しむにはそれなりの量の薪を確保しなければなりません。ストーブに使用する薪は本来十分に乾燥されていなければなりません。

 割った薪は2年ほど乾燥させて使用するのが理想です。そのため大量の薪を乾燥されるための保管兼乾燥スペースが必要になります。

そこで現在のものに加え、さらに仕事場の軒下を利用して新たに簡単な薪ストック棚を作ってみました。

 構造はいたって簡単。55mmの角材で収納枠を造り、壁面から300mm程距離をおいた状態で垂直に立てます。距離の確保は枠上部に300mmの角材を壁と木枠の間に固定します。枠の下部は特に固定せず同様の距離を確保します。さらに木枠が前方に倒れないよう針金等で壁に固定して完成です。

IMG_0702.jpg


 作業場の左右の外壁面を利用して左右2箇所作りました。これでおおよそ2トン~2.5トンほどの収納が見込まれます。
IMG_0706.jpg


材料費は約5,000円、製作時間約2時間、写真の見た目以上にしっかりしていて、出来上がりには満足しております。
 
 今後別の場所に同様のものを追加する予定です。最終的には5トン収納スペースを新たに確保したいと考えています。

しかしながら肝心の薪の進捗状況はというと、これがなかなか思うように進みません。
さて、いったい全ての棚が薪で埋め尽くされるのはいつになることやら・・・
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoball.blog134.fc2.com/tb.php/23-8a222c1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。