薪割り用玉切り台を造ってみた 囲碁ボール工房だより

囲碁ボール工房だより

日本囲碁ボール普及会認定の囲碁ボール競技商品製造現場からの情報発信ブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薪割り用玉切り台を造ってみた

玉切り用台製作

薪ストーブユーザにとって欠かせない労働といえばもちろん薪づくりです。

原木を適度な長さにチェンソーで切り分ける玉切りは見た目よりも重労働です。

特に低い姿勢での作業は腰に負担がかかり長時間続ける事は出来ません。

そこで、高い位置での作業を可能にするため、専用の玉切り台を作成しました。

Country Homeさんの製図を参考にして廃材の2X4を利用して作って見ました。

その結果、以前よりも作業が楽になり、腰への負担もかなり軽減し、作業効率も上がりました。

製作時間 2時間
費用   廃材利用につきゼロ円

tamakiridai1

tamakiridai2
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 14:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/12/08 08:02 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/11/28 14:38 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/02/20 17:34 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoball.blog134.fc2.com/tb.php/32-5a9e8a5a

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。