製造工程5 アプローチマットの結合 囲碁ボール工房だより
FC2ブログ

囲碁ボール工房だより

日本囲碁ボール普及会認定の囲碁ボール競技商品製造現場からの情報発信ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

製造工程5 アプローチマットの結合

アプローチマットの大きさは約2m×3mです。

まず所定の大きさに切り出した人工芝の前端部分に碁盤と結合するためのジョイントパーツを貼り付けます。写真のオレンジと白の三角形がジョイントパーツです。ボールがアプローチマットを転がり、この坂を登って碁盤に到達します。
ジョイントの先端にはL字のチョコアングルが取り付けられています。

approach.jpg



碁盤の結合部分にも同様にチョコアングルがが取り付けられていますが、アプローチマットのアングルと逆方向になっており、互いに組合って外れないようになっています。

joint.jpg


ここまで来れば後は、アプローチマットに白線を引いて完成ですが、その工程は次回に紹介します。

スポンサーサイト

| 製造工程 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoball.blog134.fc2.com/tb.php/9-4ce70194

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。