囲碁ボール工房だより

囲碁ボール工房だより

日本囲碁ボール普及会認定の囲碁ボール競技商品製造現場からの情報発信ブログです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

商売繁盛で笹もって来い

えべっさんで今年の景気を占う

今日1月10はご存知10日戎です。関西方面でご商売をされている方にはなじみ深いと思いますが、一年の商売繁盛を祈念する恒例の行事が、西宮戎、今宮戎、堀川戎など各地でにぎやかに執り行われます。特に、今年一番の福が授かる西宮戎の福男競争は毎年ニュースでも恒例ですね。

毎年、今年こそはと思いながら、いつもお参りすることなくやり過ごしてしまう、いわゆるところの「えべっさん」。

今年こそはお参りをと意気込んでいたのですが管理人の住まい近辺では昨晩からあいにくの雪。行こうとおもえば決して行けない訳ではない天候なのですが、交通安全を最優先になどと様々な理由を後付けして結局今年も参拝をスルーしてしまいました。こんなことでは商売繁盛など到底望めませんね。

仕方がないので、ここは心機一転、今年は神に頼らず、実力勝負。自らの力で商売繁盛を勝ち取ることにします。今年は積極的に勝負に出て、そして福を勝ち取るという訳です。でも正直ちょっと不安ですね。

まてよ、明日11日は残り福、まだ間に合うか・・・やっぱり神頼みしよっかなあ。

| 未分類 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

囲碁ボール工房も本日より仕事始め。午前中は昨年よりの仕掛品の仕上げから作業を始めました。ことなく、本年の第一号が出来上がりました。この商品は遠く山形県へと納品される予定です。

何事も始まりが肝心、スタートダッシュを決めて一気にこの一年を駆け抜けて行きたいものです。
本年の皆様のご多幸をお祈りいたします。

| 未分類 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone iPadユーザーの必需品!?

コイツを買ってiPhoneを使い倒せ!

結構長い間ブログの更新をサボってしまいました。気がつけばもう今年も残り数日となってしまいましたね。

今回のブログはFC2のiPhoneアプリを使っての更新です。
iPhoneからお手軽にFC2のブログを更新、管理出来るアプリです。
このアプリはかなり以前にダウンロードしてはいたのですが、ある程度の長文をiPhoneのキーボードから入力するのはかなり面倒で時間を要するため、いままで一度も使用することなくお蔵入り状態でした。

昨日、携帯電話用外付ワイヤレスキーボードなる物を購入しました。
REUDOから発売されてるRbroad for Keitai RBK-2200BTi。
これ凄いです。これ一つでiPhoneの活用が大きく広がります。

二つ折り収納で軽量かつコンパクト。キー入力も快適。iPhoneでは面倒なカーソルの移動も十字キーでスイスイ。コピペなどのショートカットキーも問題なく使え、モバイルノート感覚で入力できます。
Bluetooth接続なので配線もなくスッキリ、液晶画面が見やすいようにiPhoneを立て掛ける脱着式スタンドまで備えています。

ここ数日のMacBook Air欲しい熱に悩まされていた管理者ですが、コレがあれば用途から考えて十分代役が務まりそうです。ひとつ節約出来たかな。

iPhoneだけでなくもちろんiPadや第3世代iPod touchにも対応しています。ただし、iOS4へのアップグレードが必要です。

値段はAmazonで税込7839円。ちょっとお高めですが、、その価値十分ありだと思います。
当日お急ぎ便にて朝9時頃注文しその日の夕方には手元に届きました。全く便利な時代です。





| Apple | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

矢野選手引退試合に思う

投げても打っても哀しい結末

9回を迎えて3対1と阪神が横浜をリード。
予定では2アウトをとった後、城島と交代して矢野がキャッチャーとして登場するはずだった。
最後の花道を藤川とのゴールデンコンビで締めくくるシナリオだ。
ところが、思わぬ藤川の不調、2者連続フォアボールでノーアウト1・2塁。

ここでバッターは場の空気を読める村田。
横浜の最下位は既に確定。実績もあり来シーズンのレギュラーも確約されている彼は当然凡打、若しくは三振するくらいの気持ちでいただろう。
ところが凡打するつもりのはずがつい好打者の本能からかバットが素直に藤川の速球をジャストミートしてしまった。
なんと打球はそのままレフトスタンドへ、逆転3ラン。
打った村田本人も「しまった!」うつむきながらダイヤモンドを一周。
全く喜んでいない様子で心情が理解できた。

結局これが決勝点となって敗戦。結局、引退試合で矢野自身が出場する事はかなわなかった。

試合後の引退セレモニーで横浜を代表して村田が矢野に花束贈呈。
サンテレビ解説の広沢さんもおもわず「それはアカンやろう…」
村田自身も矢野に詫びを入れていた様子。
矢野も広い心で受け入れる。

優勝の行方を左右する、また近年の2度のリーグ優勝の立て役者の引退試合という大事な一戦でなんとも無様な逆転負け。
しかし、ある意味これこそ阪神の魅力、阪神らしさを象徴する一戦ではなかろうか?
ファンはいままでこのような試練に毎年耐え続けて、裏切られてなお阪神を応援してし続けてきたのだ。

近年のAクラス常連成績で阪神ファンもぬるま湯につかりすぎたのではないだろうか。
いまの横浜のチーム状態、まさにこんな感じて過去数十年の殆どを費やしてきた阪神、その阪神を見捨てることなく応援し続けた阪神ファン。
開幕1ヶ月後には優勝など眼中になかった。

今日、久しぶりに懐かしい阪神の姿を見た。やっぱり阪神は阪神はだった。

追伸

引退セレモニーは感動的でしたね。また矢野の奥さん、とってもキレイ。美男美女の間に生まれたお嬢さん2人もとても可愛いですね。

| 阪神 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪ストーブユーザー必見 ストック棚の製作

簡単、便利で経済的な薪収納スペース

 薪ストーブを1シーズン通して楽しむにはそれなりの量の薪を確保しなければなりません。ストーブに使用する薪は本来十分に乾燥されていなければなりません。

 割った薪は2年ほど乾燥させて使用するのが理想です。そのため大量の薪を乾燥されるための保管兼乾燥スペースが必要になります。

そこで現在のものに加え、さらに仕事場の軒下を利用して新たに簡単な薪ストック棚を作ってみました。

 構造はいたって簡単。55mmの角材で収納枠を造り、壁面から300mm程距離をおいた状態で垂直に立てます。距離の確保は枠上部に300mmの角材を壁と木枠の間に固定します。枠の下部は特に固定せず同様の距離を確保します。さらに木枠が前方に倒れないよう針金等で壁に固定して完成です。

IMG_0702.jpg


 作業場の左右の外壁面を利用して左右2箇所作りました。これでおおよそ2トン~2.5トンほどの収納が見込まれます。
IMG_0706.jpg


材料費は約5,000円、製作時間約2時間、写真の見た目以上にしっかりしていて、出来上がりには満足しております。
 
 今後別の場所に同様のものを追加する予定です。最終的には5トン収納スペースを新たに確保したいと考えています。

しかしながら肝心の薪の進捗状況はというと、これがなかなか思うように進みません。
さて、いったい全ての棚が薪で埋め尽くされるのはいつになることやら・・・

| 薪ストーブ | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。